出会い系サイトに登録をするときに必要な身分証明書について

出会い系サイトに会員登録をする前に、公的な年齢確認をすることが出来る書類の提示をしなくてはなりません。
その公的な書類としてどのようなものがあるのか、そしてどのようにして提示をすればいいのでしょうか?

公的な身分証明書

公的に認められている身分証明書が出会い系サイトの会員登録時に提示することが義務付けられています。
この公的な身分証明書として認められているのは運転免許証・健康保険証・パスポートの3つです。
このいずれかの公的な身分証明書をコピー、または写真で撮影して提示をするようにしましょう。
なお、出会い系サイトでは学生証は身分証明書として認められていません。

提出方法

身分証明書は、コピーをして出会い系サイトにFAXで送る方法とスマホなどで写真を撮ってメールで送信をする方法があります。
すぐに出会い系サイトで出会いを探したいのでしたら、FAXよりもスマホから写メを送るようにしましょう。
そうすれば、早く認証をしてくれるので、すぐに会員登録を完了させることが出来るようになります。


個人情報が漏洩しないか怖い

身分証明書を提示するにしても、身分証明書に記載されている個人情報が漏洩してしまわないか怖い人もいるでしょう。
このような場合は、住所や健康保険や運転免許証の番号などは塗りつぶして提出をしても問題ありません。
出会い系サイトは、あくまでも年齢確認をするために身分証明書の提示を求めていますから、年齢さえ確認できれば問題ないのです。

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫
△PAGE TOP